可愛い目元をGET!|貼るヒアルロン酸で涙袋は作れる!?まさに整形級!

 

下まぶたがぷっくりしているのが可愛いのが涙袋です。今、女性のチャームポイントとして人気がとても高くなっているのが涙袋なんです。

 

涙袋は二重まぶたのように生まれつきある人とない人がいます。それでも最近はネット上で「自分で作れる涙袋」という記事が溢れているのをご存知でしょうか。

 

このことから自分で涙袋作りにチャレンジする人も少なくないのです。二重まぶたも「アイプチ」を使って作るのですから、考えようによっては涙袋も作れなくないと思う人は多いことでしょう。

 

ここでは、貼るヒアルロン酸で涙袋は作れるのかを調べてみました。

 

まさに整形級!貼るヒアルロン酸で涙袋は作れる!?

 

 

涙袋はこれまでは一般的に整形で作るものとされていました。しかし、当然ですが整形に行くとお金がかかりますよね。お金をできるだけかけないで涙袋をぷっくりさせる方法はあるのでしょうか。

 

そして、貼るヒアルロン酸といったようなシートパックを貼るだけで涙袋が作れるとしたらこんなに簡単なことはないのですが、それって本当なのでしょうか。

 

ここでは、女性の悲願でもある涙袋と貼るヒアルロン酸との関連性について紹介します。

 

涙袋って何?

 

目元は、ご存知のようにとても敏感な部分です。インターネットの知識を鵜呑みにしてしまうと、かえってしわやたるみを生んでしまうこともよくあります。ですからくれぐれも気をつけて目元ケアをするようにしましょう。

 

涙袋は別名を「涙堂」とも呼ばれていて、目の下の膨らみのことを言います。涙袋は「ホルモンタンク」とも呼ばれることがあるくらいで、女性ホルモンの分泌が活発だとその膨らみが大きくなるとされているのです。

 

涙袋があると女性らしさや可愛らしさが増すとか、人相的にも女性の「モテ相」で良いとか言われています。このようなことから「涙袋を作りたい!」という若い女性が多いのです。

 

実際、この涙袋については特に大きな働きはありません。涙袋自体も目の周りにある眼輪筋という筋肉と眼窩脂肪によって作られています。

 

 

若いうちは女性のチャームポイントとして羨ましがられるのですが、加齢とともに気をつけていないと目の下がたるみやすくなってしまうといった欠点もあるのです。

 

それでも涙袋が欲しいという人が、自力で目元マッサージをして涙袋を作るという話を聞きました。そして涙袋を貼るヒアルロン酸で簡単に作ることができるらしいのです。

 

どうして涙袋にも効果があるの?

 

 

美容整形外科などでもヒアルロン酸はかなり活用されています。それはどうしてかというと、涙袋など美容整形にはヒアルロン酸が有効だからに他なりません。

 

貼るヒアルロン酸には、涙袋をつくるためのヒアルロン酸が文字通りたっぷりと入っているのです。目元の表面だけではなく、ヒアルロン酸は角質層にまで行き届くので、ぷっくりとした涙袋におおいに役立つのです。

 

美容整形外科で行われる涙袋の形成にも、ヒアルロン酸の注射をしてぷっくり涙袋を作ることが一般的に行われているのです。

 

美容整形外科に行かなくては涙袋を作ることはできないのかというと、そんなことはないということですね。

 

しかし!目元に刺激を与えすぎるのは危険!

 

 

涙袋を作りたいという気持ちが強くなるとついついケアをしすぎがちになります。しかしそれは逆効果になることもあるのです。

 

貼るヒアルロン酸には平均して750本程度の小さな針がついています。言い方は怖いですが、この針を目元に突き刺すような感じでヒアルロン酸のシートパッチを貼るんです。貼るというイメージでは無く、刺すといった方が妥当なのですね。

 

ですが痛みはなく(人によってはチクッとした痛みがあるようです)寝る前に貼って朝剥がすようにしたら涙袋ができているという感じになります。しかし貼ってしまうと気になりますよね。それでついつい手で触ってしまって、知らず知らずのうちに刺激を与えてしまっているのです。

 

実はそれが涙袋形成にはよくないのです。針といってもヒアルロン酸でできているので、皮膚の内部で溶けてそれも涙袋の成分になります。ですから手で触ることで刺さっている針の成分の働きの邪魔をしてしまうんです。

 

貼ってしまったら剥がすまでじっと我慢で何もしない触らないということが肝心ですよ。

 

貼るヒアルロン酸と合わせてさらにきれいな涙袋に!自宅で出来る目の筋トレ方法!

 

 

貼るヒアルロン酸で涙袋を作ることができるのですが、綺麗な涙袋のためにはトレーニングも必要なんです。涙袋を作るために、下まぶたの筋肉を鍛えるトレーニングが有効なんですよ。

 

  1. 両目をギュッーと閉じましょう。そしてそれを5秒間キープします。
  2. それから思いっきり目を開けて真っ直ぐ前を見るようにしましょう。
  3. 目を最大限に大きく見開き、そして5回を目安に目をぐるりと回しましょう。

 

貼るヒアルロン酸は睡眠前に使用することが推奨されています。そのため、この筋トレを行ってから貼って眠るようにしましょう。

 

これは涙袋を維持するためにも大きな効果が期待できるので、日々行っていくようにしたらいいでしょう。

 

まとめ

 

 

涙袋があるだけで目もとが大きく見える効果があるので、誰でも可愛く見えるようになります。そしてうるうるとした瞳がとても印象的になりますよ。

 

目もとに涙袋を作りたい人は、貼るヒアルロン酸をぜひとも試してみましょう。筋トレも効果的です。

 

\涙袋を作りたい人におすすめ/